生活支援

高級懐石料理の食事後にお金をもらう
恋人から月々生活支援してもらってる。っていうか、それって愛人じゃんって思うけど、私の中では、ただ恋人に生活支援してもらってるだけ。
愛人なんて言ったら、なんか自分が惨めになるし。
私さ、お金がかかる人間なのよ。お給料ではやっていけないの分かってるから、若いころから金持ちと結婚したいって玉の輿願望が強かったのね。
だけどあいにく、捕まえたお金持ちの家が、地元では名家で通ってるいいお家柄なわけ。
そういう家にとっては、どこの馬の骨とも分からない女を嫁として迎えるわけにはいかないって。探偵まで入れられて、色々調べられてさ。
私も知らなかったけど、私の母親の弟、つまり私の叔父がさ、前科者だったらしいの。
で、結婚なんてとんでもないって話になって。
彼の親がお金持ってきて、「別れてくれ、手切れ金だ」って。
私もせっかく捕まえた玉の輿のチャンス棒に振る気になれなくて。
彼も、私に夢中だったしね。最初はかけ落ちするなんて言ってたけど、彼の家、会社やってて、いずれは彼、社長でしょ。かけ落ちなんてしたら、全部無駄になっちゃうじゃない。
だから、生かさず殺さずみたいに感じで、生活支援をもらうってことで、関係を続けてるわけ。
一応、まだ付き合いがあるってことは秘密にしてる。彼も、結局数年前にお見合いして結婚したしね。
だけど、関係は続いてる。私も、彼からの生活支援がなかったら、やっていけないし。
いつまで続くか分からないけど、彼との付き合いももう10年以上。今更別れるとか考えられない。お金のこともそうだけど、体だって彼なしでやっていけるとはもう思えない。
クンニ
口内射精

あへあへうひは